SSブログ

ダ・ヴィンチ・コード (The Da Vinci Code) Dan Brown [乱読三昧]

テンポもよく、おもしろいミステリーだった。

トリビア的な内容としては、死海文書ものを読んでいると眼にするようものだ。「航路」でもそうなのだが、大きな謎を扱う一方で、今日的な読者が感じるリアリティーの範囲内でまとめており、かつ、宗教にも敵を作らないストーリーのまとめ方には感心する。エンディングで、リアルの範囲内で希望をつなげるまとめ方も共通している。

ところで、キリストの行く末がかくも議論になるのは、古代ヘブライ文献に多用される暗喩、言い換えに起因していると思われるのだが、どこからがトンデモなのかが実にわかりにくい分野である。オシャカさまにならって直截的に言ったらどうかとおもうのである。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(6) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 6

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。